So-net無料ブログ作成

ドラマ 「仁」 レジェンド [仕事]

「神は乗り越えられる試練しか与えないから・・・。」
このドラマの中で何度か出てくる台詞です。
日曜ドラマは良かったですね。来年4月に完結編が
放送されるそうです。

江戸時代にタイムスリップした外科医南方 仁。
突然の運命に翻弄されながら、医師として当時の人々を
救う。時に歴史を変えてしまうかもしれないことにも出会う。

後の時代に影響を与えることはタイムトラベラーとしては
タブーであるが、個人的感情からではなく社会的使命で
日々の暮らしを懸命に生きていこうとする彼の姿に感動
する。もちろん、未来を知る彼は動揺しながらも。

そんな南方に惹かれ支えとなる旗本の子女を綾瀬はるかさん
が健気に演じていていいですね。勿論、主人公の大沢たかおさん
もいいですけれど。この二人少し噂になりましたかね?

ところで、このドラマにも龍馬さんが登場します。マンガでは19巻くらい
まで続いていて完結したのですかね。16巻までは読んだんですが。
龍馬さんの暗殺事件にかかわっていくのですが、どうなるのでしょう?

最近は、原作がマンガという映画やドラマが多いですね。映像的には
製作サイドとしては、原画にとらわれて大変な面や逆に創造的な絵を
撮ることの苦労もあるでしょうね。

しかし、やはり脚本ですからね、ドラマは。また。キャステングで多くの
場合は成功したり失敗したりですものね。
とにかく、来春が楽しみです。

さて、今年も随分と少なくなって参りました。
今年を振り返ると、仕事的には概ね予定通りに進んだのではないかな。
売り上げが前年比120%以上は達成できていると思います。

来年も是非120%は目指したいところですね。
しかし、法律の改正もありますしなんとも言えませんが、来年度は大きく
変わることはないと思います。平成24年度が問題です。

現政権がどれだけ福祉に力を注ぐかは、とても疑問です。
将来像を描く時、自社での全額出資で仕事を増やす覚悟も必要かも
しれません。行政には追認してもらうこともあるやもしれません。

それらの具体的内容は来年の抱負にしておきます。
今年は、自立支援法に基づく一時支援事業が加わりました。
利用者は現在3名。小学生一人と中学生二人。
楽しく過ごしてくれていると思います。

ケアマネも一人パートさんが合格。一層充実を図れると思います。
デイも新規の利用者も増えて、まずまず順調です。
入所された方や入院された方も多く、また、亡くなった方もいましたが
出会いと別れは人の世の常。諸行無常の心境です。

しかしながら、前に目標を掲げ、達成するということはすばらしいことで、
たとえ、職員の定着率が低くても、残った人たちで乗り越えていくしか
ないことは確かです。

危機的状況ではありませんが、それもまた試練。
乗り越えられない訳はないと確信しています。
最後に、今年も私どもを支えてくれました皆様に
ありがとうございます。

では、良いお年を。
nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

youzi

昨年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします(●^o^●)
新しい年が万事如意な一年になりますように!
by youzi (2011-01-01 23:02) 

残念なクリスマスと有馬恭賀新年 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます