So-net無料ブログ作成

少年の日の夢 [スポーツ]

オーライと掛け声を掛けたけれど、意外にボールが伸びて、
「何やってんだよ!」
「へたくそ!!」
今日も、いつもの草野球。

昭和40年代の後半、小学校の5年生になっていた。
夏休み前から、観音様の裏に作られた小さな野球場は、
暗くなるまで、僕たちの夢の原点だった。

夏休みに入るとすぐに、祇園祭りがあって、子供神輿を担いで
家々を練り歩く。大人たちは子供たちに祝儀の100円とか5百円
(当時は岩倉具視の肖像画のお札)を出す。お神輿を担げない
小さい子供たちが集める。

一晩で二万円以上になった。今の貨幣価値だと4から5倍くらいか
な、大変に大きなお金です。中学三年生のリーダーがその夜の
働きに応じて分配する。まあ、良い社会経験になったものです。

最近では、子供の数もぐっと減ってしまい。女の子も入るような
感じで、男の子の祭りだったあの頃とは様変わりです。
勿論、お金の集金も分配も無し。なんだそれって感じです。

ところで、明日から夏休みです。今年は選挙の関係で先週の
うちにお祭りをしてしまった地域も多いようですが、私の地元では
多分、この週末だとおもいます。今年は顔を出してみるか?

今日は、プロ野球のオールスターゲームが札幌ドームで開催され
ました。二刀流の大谷翔平選手が大変目立ちましたね。
4番でエースは野球少年の夢ですからね。

頑張ってもらいたいですね。まあ、あれだけの体ですからピッチャー
を本格的にやれば、大リーグも行けるでしょうけれど、日本の子供たちの
身近なスターではダメでしょうかね?

今年も、何事もなく夏を迎えられて大変に幸せです。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

今日は気分がいいよ!!盆帰り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます