So-net無料ブログ作成
徒然に ブログトップ
前の5件 | -

最近の様子を徒然に [徒然に]

梅雨に入りましたが、天気の良い日が続いていました。
今日は、台風3号の影響もあり、関東地方は一日の雨。
関西では、北の高気圧と南からの暖かい空気で高温な
ところもあったとか。

さて、どうですかね。最近の出来事では、株がいけませんね。
アベノミクスの足元がぐらついて、結局は元の木阿弥。
所詮、掛け声だけでは、みんな踊れずってところです。

実際に、景気を底上げするほどのインフレを起こせもせず、
一万円札の後ろが白でもバンバン出して、給料が月に
200万円にでもなれば、実体経済が付いていけなくて崩壊
するかもしれないけれど、それくらいの覚悟が無いとね。
どうせ無理だろうけど。

また、ジリ貧ですね。いくら、株が上がっても外国の投機
筋においしく持っていかれてパーですよ。円もそうね。
日銀がどうしたって、みんな、海外系にやられてる。

勿論、マダム渡辺も暗躍しているわけですけれど、
規制緩和を何をどうするかだよね。
銀行も証券もあっと驚くことを考えようよ。

ローソンのインチキ会長ばかり持ち上げてもダメだよ。
とにかく、中小企業が頑張れる税金の優遇措置や
助成金をどんどん作って、一度、坂道を転がりだせばね。

全国津々浦々に国営のカジノを展開すればいい。
ただし、経済破綻とか国家の危機とかになる恐れもたぶんにある
けれど、胴元にはうなるほど金がはいるから。それを、再分配だよ。

相撲も野球も何でも賭け事というか、英国のオッズメーカーのように
なんにでも懸賞をつければ、単純な国民は一時的には熱狂するんじゃね。
まあ、少なくとも、琵琶湖や霞ヶ浦などの水上なら地方自治体には、
入り込む余地はないし、地域住民も自然環境や風紀が乱れなければ
反対することもないんじゃね。

真剣に考えていると良い案は出てこないから、ふざけて考えるのも
いいんじゃない。とにかく、戦争も破壊もなく繁栄した歴史はないの
だから、後は北朝鮮と中国が頼みの綱か?

地球環境が壊れない程度に何かやってほしいよ。そうすれば、また、
特需景気じゃない。とにかく、誰かが不幸にならないと誰も幸せになれ
ないような世の中になってしまったのだね。残念です。
まあ、戦争はやはりダメだから・・・。

AKBも指原さんが一位ってどうよ?しかし、この辺にヒントがあるのかも?
真面目で可愛い子ぶっても、だんなの留守に男を連れ込むようなアイドル
崩れより、ブスだけれど、元彼なんかもひどいのがばれても、真剣に、
誠実に頑張っている人を応援するのはとても健康的です。

健全にやり直す。これが、一番大切かもね。統一球の中身が変わってたのを
知らぬ存ぜぬじゃ、コミッショナーとしてどうよ。頭白くして馬鹿じゃねえ。
潔さがないね。柔道の上村とかもそうだけど。

全ての責任は、やはり、トップがとるべきですよ。だたし、地震の時の東電の
社長だった奴よりは少しはましかもね。復興庁の幹部、水野某とか、あれに
近い官僚や役所の人間は多いよ。むしろ、彼は正直なだけかもね。

あの年で、クビだとこの後どうなるのかね。まさか、介護職になって3人も4人も
胸叩いて、殺したりはしないでよね。
おかしいぞ、この国!!!

あー、ただただ、残念。兼好法師のようにはいかない。
nice!(1)  コメント(0) 

人の世の無常 [徒然に]

久しく伊集院 静さんの大人の流儀を読んでいました。3巻全部ね。
特に、先の震災の所では、詳しく3月11日から何日かを綴っておられました。
作家ができることは、本当にそれだけだからね。

全然、そんなことは知らなかったけれど、私がこのブログに書いたこととよく
似ていました。頑張ればかりじゃダメだとか。明るい未来を少年たちに見た。
とかね。なんか同じような感想だったな。

まあ、私も本当の被災者じゃないからね。ただ、これまでに経験の無い大地震
と原子力発電所の事故。後段は、人災だよね。
今も、まだ、あの時の嘘や誤魔化しが出てくるようではね。

しかし、それが、この国のやり方なのかね。今日も、安倍さんは被災地を訪問
してたみたいだけれども。口だけじゃないことしてよ。各県に現金でも持っていけよ。
少なくとも、ぶら下がりで後ろで頷いている議員だかなんだかなんなの!

せっかく、土曜日に行ってんだから何か手伝う格好はあるだろ。議員バッチつけて
偉そうに・・・。まあ、あいつらもダメだ。
この夏は、大学の友達の所を訪ねてみようと。何か洋服でも毛布でも持ってさ。

だいたい、高台移転だって悪徳不動産屋とかいるんじゃネェの?具体的に動けよ。
復興庁なんて何かやってんのか?さっぱり、わかんないな。
家内の施設の修復のための県予算がついたてっよ、3億3千万だと。

別の敷地に立て直すんだとさ。なんか、バカらしいね。こっちは1億の金も出して
もらえないのにね。さすがは、社福だよね。
しかし、奢れる者、久しからず。今に見てろよ。
nice!(1)  コメント(0) 

先日イオンで [徒然に]

一年に1回以上は映画を見たほうがいい。ということで、
先日、土浦イオンで、「東京家族」を観てきました。
山田洋次監督の50周年記念作品だそうです。

小津安二郎監督に捧ぐとありますが、山田さんが松竹に東大
を出て入社したての頃、小津さんが平凡な家族の話なんて撮りやがって
と思ったらしいです。

戦後間もない、東京の様子とその時代に暮らす人々を丁寧に記録した
「東京物語」そのモチーフを取りこんだそうですが、なるほどと思わせる。
あの大震災の後の現代を書き留めるような描き方。

価値観は随分変わりましたが、大変化のあとの人々の慎ましやかな
生活。何気ない日常と本当は日々変化の激しい生活。いろいろな面で
昭和と平成とを明確にした作品です。

というか、時代は常に人間の思いや創造を飛び越して進んでいくが
つまりは、何も変わっていない。諸行無常の理なのでしょう。
帰りに、本屋で「大人の流儀3」というのを買いました。

以前から、気になってはいたのですが、伊集院 静。全然。しずかじゃないね。
エッセイ集なので、このブログにも登場するようなことが書いてある。
今日は、前作の2作も買い求めた。

大の大人のというフレーズが多いが、基本は私らと変わらない。しかし、携帯の
あたりでは、やはり、少し感覚にずれがあった。
まあ、私はほとんどの文章はPCで書く。

以前も手書きよりワープロだった。教師時代もワープロで図式も描いたりして
テストなど印刷していた。まあ、見た目が綺麗だしね。
勿論、鉄筆でガりを切ったり、和文タイプなども使った年代だけれど。

作家は、手書きが多いのか?多分。彼独特の流儀なのだろう。
ちなみに、私は回転寿司も戴きます。特に阿字ヶ浦・大洗ではそれが主流。
本州のはずれの田舎出の青年には、銀座がまぶしいのは分からなくもないがね。

大人しか、銀座の寿司屋には行けないなんて法はないよ。まあ、確かににわか成金
などが、大手を振っていた時代もありましたがね。しかし、
真っ当に生きていても、50を越した大人でも厳しいものはあるよ。九兵衛はね。
nice!(1)  コメント(0) 

大変寒くなって来ました [徒然に]

大晦日まであと五日くらいですかね。いよいよ、年も詰まってきました。
来年の構想など練りながらの年越しとなります。
方向性はねサービス付き高齢者向け住宅を一日でも早く開始すること。

そして、懸案の介護タクシー本格運営ですね。配食サービスは時期的にも
難しくなっていますかね。ノロウィルスで千人以上も感染しているのでね。
まあ、少し落ち着いてきたら、葬儀屋の仕出弁当をターゲットに少し営業を
してみましょう。

できることから、ひとつずつですね。なんせ、笛吹けど踊らずみたいな奴が
いるからね。まあ、どの社会にもそんな輩はいますけどね。
しかし、自民は議席取りすぎでしょ。まあ、派閥抗争が起きないことを願います。

民主党が政権をとってから、一年もしないうちに感じていたのは、やはり、
労組が押すような団体では政治はできないということでした。
昔ながらの、慈悲というか慈愛というか、上から与えられる幸福感で
日本人は安心してしまうことがあるんだなぁということ。

だから、精々がんばったところで何でも反対の赤とか、文句ばかりの社民
みたいになっちゃうんだね。本当にこの日本を変えるには、中枢に入りこみ
中からぶっ壊さないとダメなのかもしれない。小泉の馬鹿とかのやり方では
なくてね。

会社の運営も似たようなものですよ。銀行というアメリカみたいな権力があって
それに、なんとかごまかして仕事を進めないといけない。
単純な人たちだけでもダメなんだわね。

ともかく、財界とか保守の集まりみたいなのに合わせてね。しばらくはいきます。
とは、言っても株価とか円安とか分かりやすいね。
そんなに期待できるのかな?アベノミクス??

不安を抱えた、年の暮れです。5年ぶりでも2次内閣って言うのか?
夏すぎて、病気の再発がないといいね、安倍ちゃん。
nice!(2)  コメント(0) 

クリスマスの朝に [徒然に]

未曾有の大震災のあった年も、あと数日で終わります。
いろいろと片付けや掃除などしていますが、毎年のこと
ではありますが、一年という月日はあっという間に。

今年、一番頑張ったことは何かな?
3月11日から、つらいつらい日々を送っている人に
少し気持ちを寄せたこと。

世の中で調子がいいのは、秋元さんとこのAKB48とか
ですかね。今もBSで西武球場のライブを放送していました。
64曲かな。凄過ぎって感じよ。

どんなに景気が悪くても、どんなに世に不幸があろうとも
若い人の力はすばらしいです。よくぞ、やってくれています。
というか、外の大人たちの醜態が・・・。

原発事故の時の、東電の清水正孝社長。多分ずっと忘れない。
民主党になって、少しは良くなるのかなと思った政治もダメダメ。
一年で何人首相が出てくるの。

ましてや、50代の総理でなんとかごまかして。まあ、来年以降は
この政党の名前は無くなるんじゃないのかな。
悪い意味でやっぱり忘れないな。鳩山とか菅とか。

オリンパスも大王製紙もどうよ。粉飾決算って何よ。賭け事は
胴元にかなわないからね。カジノも結局、マフィアでしょ。
裏の世界をなんとかしたいみたいだけど、もっと見えないとこで
悪いことがどんどん悪くなるかもよ。

家政婦のミタさんが、えらい流行っているとか。どうしてかね、
このドラマの中のほうが現実に近いから?
おかげで、後半の南極大陸は散々でしたね。

江戸時代くらいになると、少しは評価も定まってくるのかね。
不毛地帯もダメだったしね。沈まぬ太陽もそれほどでもなく。
前に、小説家の司馬さんがおっしゃってましたが、100年くらい
経つと歴史になるんだって。まあ、3年かがりて坂の上の雲も
どうにか完結。まあまあだったかな。

勧善懲悪の水戸黄門ももう作らないそうです。茨城のケーブル
テレビで作るか。正義を正義として教えられない事態はどうなの?
まあ、なんでもテレビショウにしてもダメだけれど。

今日の読売にそんな記事が。大宅さんって影響力が強かった?
澤田隆治さんとかはどうなのかな?青島を起用した東京は誰だっけ。
ともかく、仕掛けるほうが高い倫理と信念をもって作れば良いね。

10代20代の少女たちにいつまでもおんぶに抱っこじゃいかんけどね。
小父さんは来年は、もっと頑張りましょう。
おばさんもね。

明日は年賀状をなんとかしたいです。
nice!(1)  コメント(1) 
前の5件 | - 徒然に ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます