So-net無料ブログ作成

残暑お見舞い申し上げます [奥様]

残暑厳しき折、皆様方にはいかがお過ごしでしょうか?
一つ一つの夏の思い出を懐かしむ間もなく、何でかな?
総裁選に代表戦???

何故、この時期なのか?たまに、暑い盛りに国会を開いて
いたわりには、たいした成果もなく、3党合意も破棄しての
首相の問責が可決って、どういうことよ。

よく、政治的空白はなんちゃらというけれど、この国の大人たちは
全然ダメだね。今、中国や韓国を刺激するような閣議決定や党内
の揉め事で、行く末を誤んないでよ。

ともかく、何とか維新の会なんて、素人の集まりでしょ。まあ、今の
首相も素人上がりだけれどもね。少なくとも、何か組織を経営したり
運営した事のある、地元や職種の利益代表バリバリじゃなく、国民の
利益を一番にしてくれる政党とか出て来ないのかね?

ああ、勿論、小沢んとこじゃないけれどね。
私も本業が忙しいので、こんな政治的空白に付き合いきれない。
秋は真剣勝負の時ですよ。

と、力んでみても、首が痛いとかで全面休止状態の奥様が少し
復活してくれましたよ。
調子、狂っちゃうのよね。家族に元気のない人がいると。

まだまだ、暑いけれど頑張りましょう。
nice!(1)  コメント(0) 

高額療養費と病院不信 [奥様]

久しぶりの更新です。菅さんが辞任して野田さんが首相に
なったけれど、もっぱら増税の話で、どうしてもこの国は、
後手後手に時間が流れていくような気がしますが。

ところで、家内が1日から、子宮筋腫の手術のために
入院し、経過良好で本日退院になりました。
若い女医さんが担当で、病気のことなども良く分かりました。

まあ、気分良く大安のよき日に退院という運びでしたが、
入院診療費代を払う段になって、一悶着。
請求額が、175,720円。えーっ、そんなに払うの?

高額療養費の限度額適用認定証の申請はどうしたの?
家内は、全然言われてないって、どうなってんの?
入院は、兄やお義母さんの時にも、この制度を使って
限度額までしか払わないものと思っていたのに。

仕方ないので、病院内の農協のところで払いました。
納得いかないので、受付にどうして入院時に高額療養費
の手続きしてくれないのと聞くと、これは、ご自分でなんて
答えたものだから、頭爆発です。

もともと、短気で喧嘩っ早く感情的になりやすい性格ですから、
相手もびっくりするほど、怒り散らしました。
相手が正しい説明も出来ないほどに怒っちゃいました。
まあ、いつもの悪い癖です。

家に帰っても収まらないので、病院に電話しました。「事務長さんに
話したいことあるんだけど」と言ったら散々待たせて、ペーペーの
ネェちゃんが出て、「はい、すいません」の連発。だから、事務長出せ。
って言っても仕方ないので、明日、会社に電話してくるように言いました。

さて、かかってくるものかどうか?
この病院は、こちらのあたりでは一番大きな病院です。農協が経営母体。
まあ、親方日の丸みたいなもんです。

看護師の教育もできていないどうしようもない病院です。
こちらが、挨拶しても返事も返ってこないような、お年寄りにもタメ口のような、
病棟には泥棒がいつもいるような、まあ、最悪の病院です。
しかし、ここしか、ありませんからね。
これまで、自分も家族も親戚もみんな、ここの病院に世話になっています。

おそらく、この土地では誰も文句は言いたいけれどいえないような感じ。
なにしろ、入院中は人質がいますからね。この前も、義理の兄の手術は
まったくの医療ミス。担当した医者本人も謝ってましたけど、治してもら
いたいので、文句も言わずに3回も大腸の手術を受けましたよ。

ともかく、医者も看護師も経理も警備もダメって、それでも経営が成り立つん
だから。いいよなぁ、病院って。
通院の時も、やくざが救急用の駐車場に止めても注意できない。何てことも
あったな。

つくばに国立の大きな病院もありますが、そこもダメなんだよね。
その当時も、療養費が戻ってくるというアナウンスはなくてね。
以前にそこで、家内の手術をしてもらったけれど、ここでは、社会保険の
制度自体を自分が知らなかったので請求はしなかったということもあって、
勿論、知らないほうが悪いのだと、その時はあきらめたけど。

気づいた時には、時効だったからね、仕方ない。生命保険で入院費用は
賄えたので、それっきりにしてしまいました。無知は不幸だね。
それ以降は親族も友達にもみんなに教えてたのに、残念です。
地方の社会保険事務所もないので、今は、入院時に病院が説明するはず
なんだけどなぁ?

結局、健保協会の県支部に連絡して、書類が来るそうです。3ヶ月後かな
払い戻しがあるのは。
でも、本当に病院不信になってしまいます。

明るい話題は「なでしこ」だけで、今回の台風12号の被害も大変で、詰まんない
愚痴など言っている場合ではないけど・・・・。

自分で病院を経営すればいいのか?うん、そうだな。そうしよう!
nice!(1)  コメント(0) 

後方支援 [奥様]

お風呂に入る。石鹸が小さくて洗えない時はありませんか?
私は、ボディソープはあまり好きじゃないので、いつも石鹸。
だけど、2ヶ月に一度くらい、小さくなってる時がある。

次に入るときに用意しようと思いながら出るのだけれど、
必ず、次も裸になってから気づく。「あっ、そうだっけ」
コールで奥様を呼ぶと。。。

すぐに、「そうそう、忘れてた」と石鹸を渡してくれる。
気がついてはいるのだ。
けっこう、こういうことがある。

以前は、裸になって寒いけど自分で流しの下の戸棚
から、石鹸を取り出して袋を剥いてとやっていたが、
冬の寒い時期は嫌だ。

「よく、あるよね」
「そうね」
と、こんな他愛も無いことに幸せを感じている自分がいいと
思う。

たまに、火曜日と金曜日のゴミの日に、慌てて忘れてしまう
ことがある。何故か、奥様の夜勤明けが重なる。
でも、忘れずに出した時は「ありがとう」と言ってくれる。

夫婦のことは他人には分からないことが多いですね。
こんな、後方支援ならありがたいと思うのです。
多分、どんな家にもあることだと思います。

仕事では、マニュアルがあって、入浴介助後に必要なものは
準備するようになっている。後片付けは次の用意だ。
でも、家の生活ではそこまでしていない。

後始末は良いか、ぬかりはないか。家庭でも大切です。
でも、抜けたところをカバーするのは家でも職場でも同じですね。
あれ、電源どうしたかな?
タグ:お風呂
nice!(4)  コメント(3) 

1998年12月12日あれから [奥様]

昨日、仕事の途中で思い出しました。今日は今の奥さんとの入籍記念日だ。
いわゆる、結婚記念日は別にあって結婚式を挙げて、披露宴をした日だけれど、
10年前、同居しだして半年、まだ元気だった母と家内のご両親と話し合いも纏り
入籍をすることになったのが、12月12日だ。

暦で大安だったこともあり、12が重なれば忘れにくいだろうとしたのだけれど、
すっかり、忘れてしまっていた。何にも用意できていなかった。
で、帰ってから記念日のことを言うと、家内も忘れていた様子。

近所に、クリスマスの飾りをイルミネーションでしている民家があるので
見に行くことになった。初めて見るそれは、まるでテーマパークのようで、
普通の家なのに、露天まで出ていた。

以前にも書いたと思うけれど、家内とは1回り以上離れている。40歳間近い初老の
小父さんと20台半ばの娘さんでは、だいたいは、反対されるところだろうけれど、
やっぱり、縁ですかねー。

母と嫁は、どちらもネズミ年で気が合うらしく、結婚して間もない頃に実家に一人で
行って遊んできたなんてしていた。そういうのはいい感じです。
嫁のご両親や職場の皆さんに、本当に感謝しています。

当時の私は、前の結婚に失敗していましたし、精神的にも追い込まれた状態で、
振り返ると汗のでる思いで一杯です。
あれから、10年ですか。本当に、いろいろなことがありました。

仕事も変わり、母を事故で亡くし、父も病死し、義父さんも亡くなりました。
長兄が大きな病気をしたり、友達と会社を作ったり、全てが変わりました。
まさに、「チェンジ」「変」ですね。私にとっては、今年ばかりが変化にとんだ
年ではありませんでした。

激動の10年だったと思います。本当は10周年を記念してダイヤモンドなぞ
贈りたいところですが、今はちょっと・・・。

とにかく、二人が元気で仲良く過ごすことが一番だと思います。
お世話になっている方々に、本当に恩返しができるよう頑張りたいです。
土曜日の昼下がりは、あっという間に暗くなりました。

昨日は、見物の後にいつものスナックへ、おかげで朝は家内を職場まで
送って行きました。
これから、家内を迎えに行きます。外食でもしようかな?
タグ:記念日
nice!(3)  コメント(4) 

土用の丑の日 [奥様]

昨日の夜、家内が「明日、うなぎ食べる?」と聞いてきた。
別にうなぎが好物ではないし、丑の日でも滅多に食べないから、
「食べないよ」と答えると、「じぁ、明日は蒲焼ね」って話がかみ合わない。

それで、今日の夕食になったら「あれ、うなぎは?」
「ああ、高いからやっぱり止めた」って野菜炒めだった。
本当に女の人は、分からない。

江戸時代、平賀源内さんというとっても変わった人が、売れない鰻屋に
頼まれて、「土用の丑の日に、うのつく物を食べると夏負けしない」みたいな
キャッチコピーを店先に出させたとか?

当時から、蒲焼はあったのだろうか、多分、串に刺して焼いたものしか無かった
ように思うが・・・。この源内さんエレキテルを作ったり平賀焼きなどの焼き物を
作ったりと、とてもユニーク。蘭学者で最後は弾圧されたとか人殺しとか?
よく分からない人だ。

ところで、毎日暑いですね。33度はあったと思う。子供の頃も暑かったけれど、
こんなに、毎日だったかしら?
夕方には、必ず夕立が降ったように思う。また、雨が降らないときは打ち水など
して、けっこう涼しく過ごした。

前々から、分からないことがあるので、知っている人がいたら教えて欲しいのだ
けれど、砂漠化とか地球環境の悪化とかCO2削減なんて言うけれど、地球規模で
考えると、砂漠化の反対の現象も起きてるだろうし、地球の環境が車の排出ガスや
工場の煙で汚れるのと同じスピートで浄化作用も起きてるんじゃないかな?

だって、ヘスの熱量不変の法則「ある閉じた系の中のエネルギーの総量は変化しない」
ということからも、地球という閉じた空間における、熱量の総量は変化しないのでは?
どうも、誰かに操作されているように感じてならない。

化石燃料も元々は地球上にあったのだから、とうもろこしを燃やしても熱は出るし
地球にやさしいエネルギーなんてものは無いのじゃないか?
太陽光だって何万年も前から地球には降り注いでいるわけでし、確かにオゾン層
の破壊は痛いかもしれないけれど、地球自体が修復するに違いない。

たかだか、人間が200年くらいで壊せる代物ではないのだよ。と私は思うのだけれど?
産業革命以来、人類は地球に優しくないなんて思わせている奴がきっといるのだ。
そうやって、一儲けたくらんでるのだ。

地球に彗星が衝突して、空気がなくなるからと言って、自転車のチューブが売れた
くらいの馬鹿げた話ではないのか?G8って?
少年時代に、そんな話が漫画に載ってたように記憶する。

それより、巨大資本の投資マネーを操る人々に、単に止めてよって言えないのが
不思議だ?地球規模の打ち水って無いのかねぇー?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます