So-net無料ブログ作成

君ならできる!2012夏 [スポーツ]

大阪桐蔭高校が史上7校目の春夏連覇で、今年の夏の
甲子園も本日閉幕しました。3期連続で決勝戦に望んだ
青森光星学院は三度準優勝となりました。

いまだ、東北6県には、真紅の優勝旗は渡っていません。
来年は頑張ってほしいものです。君たちならできるよ。
オリンピックの影に隠れてしまったような感じでしたが
よくぞ、最終的には春夏ともに同じ高校の決勝戦ともり
上げてくれました。

途中は神奈川県代表の桐光の2年生エース松井君の
三振記録などで、少し目立ちましたが、最後は本物が
締めたという感じです。

しかし、17歳18歳の少年野球でこれだけ続いている大会も
すばらしいですね。やはり、一度しかない夏。一発勝負に誰も
が感動したりするんでしょう。

人生を賭けた大一番とまではいきませんが、一度しかない
青春の時を、白球を追い続けるなんてすばらしいことです。
だだし、明訓高校の斉藤監督も仰っておられましたが、
「これからの方が大変なんだぞ」と。まさに、そのとおりです。

ロンドンオリンピックで輝いた人たちも高校球児もこれから
が、これからの生き方が大切です。
間違いのない人生をお送り下さい。

いきなり、偉い人になって態度を豹変したりしないでね。
本当に、韓国って何なの?
中国にも残念なんだけれど、隣人が迷惑な日本って何だよ。

少なくとも、19世紀末に亜細亜すべてが欧米に食い物にされなかった
のは、日本の独立が保たれたからだと私は思うのだけれども。
正しい歴史認識をどうか、中も韓も持って下さい。

いまさら、領土問題じゃないよ。大きな土地を持っているのに何で
あんなちっぽけな島がほしいのかね。分かりません。
地下資源なんてものは、世界共有の財産とすればいいんじゃないのか?

プーチンあたりも良く考えて行動しろ。残念が本当に多い夏の終わりです。
nice!(1)  コメント(0) 

オリンピツク最終日は8.12 [歴史]

520名の尊い命が失われた日航機墜落事故から27年。
いろいろなことが、ありました。戦後を語る時に昭和60年
もひとつの節目として語らなければならない年です。

今年もまた、8月12日がやってきました。お盆を前に帰省
ラッシュ。そう、あの時もそうでした。しかし、今日は、London
オリンピックの最後のフィナーレ。38個目のメダルが今、決まりました。

レスリング66キロ級の米満達弘選手が、決勝で勝ちました。昨日も
女子バレーが久々の銅メダル。男子マラソンは中本選手が6位入賞。
数々の記録や記憶を残して、オリンピックが閉会します。

来月は、同地でパラリンピックも開催されます。また、期待しましょう。
しかし、やはり、スポーツは感動を生みますね。ひたむきな努力は、
拳闘の金メダルと銅メダルにも、よく現れていました。

審判が間違えることは、人間だから仕方ないけれど、買収されては
いけません。しかし、会場の人たちやアナウンサーも、清水選手を
応援してくれました。真の審判員は会場にいたのですね。

ところで、明日は実家に帰り、お寺に先祖をお迎えに行きます。
お花は、400円のを4つ買いました。幸せに暮らせていることに
感謝すること。それを、お墓のご先祖に報告すること。忘れないこと。

日本の大切にしたい行事のひとつです。
こうして、歴史は刻まれていくのですね。
さあ、これからは高校野球かな。おっと、仕事も頑張ります。
nice!(1)  コメント(0) 

風は吹いている-London [スポーツ]

1968年メキシコ。釜本選手の活躍でオリンピック銅メダルから
44年。男子サッカーは、ライバル韓国の前にメダルを逃しました。
女子は前日に銀メダル。しかし、いい風が吹いたのではないのかな。

ここ一番に、どちらも負けてしまいましたが、よくぞ、ここまで頑張った
と思います。ロンドンオリンピックもあと残り二日です。これまでに33個の
メダルをとっています。

アテネの時の37個に迫る勢い。まだ、これからの選手にはがんばって
ほしいものです。ところで、そんな騒ぎの中、消費税増税法案が国会で
成立しました。

本当に社会保障にすべてを使っていただけるのでしょうか?
なにせ、お金には色もにおいもないので、何に使っても分からないから、
今回も財務省の役人の勝ですよ。トツプの名前も勝だったかな?

ともかく、われわれ福祉業界にいるものとしては、少しでも明るい未来。
特に、老後に不安のない社会。障害を持っても安心して暮らせる社会が
作られることを希望します。

あの時、風は吹いたのか?10年後に検証したいと思います。
確かに、スポーツには吹いていたのだから。
nice!(1)  コメント(0) 

ロンドンオリンピック [スポーツ]

先月の26日から、開会式前の女子なでしこジャパンの試合から
熱戦が続いています。今までのハイライトは、競泳の男女の400m
リレーのメダルがすばらしかった。

特に、個人種目ではメダルを逃した北島選手が、このリレーで存在感
を出しましたね。また、昨日は、フェンシングの団体が銀メダル。
女子バドミントンダブルスでも、中国や韓国のインチキもあったけれど
堂々の銀ですよ。

惜しむらくは、柔道の男子に金メダルがなかったことですね。今後は、
さらに、日本柔道連盟?が頑張んなくちゃね。まあ、エロい大学の先生
など出しているようでは、やはりね。しっかりやってもらいたいですよ。

陸上も始まりました。室伏選手は銅メダルでしたが、37歳という年を
考えると、もう少し若い人に頑張ってもらいたいですね。まあ、71歳の
馬術の選手にはびっくりですけれど、40年以上もアスリートとして現役
ということには、敬意を払います。補欠じゃないんだぜ。

ところで、本日は雨も降って少しは気温も下がりましたが、連日の猛暑。
熱中症でなくなったご利用者も何人にもなっています。気をつけていても
急にきますから、本当に水分・塩分・ミネラルを十分に摂っていただきたい
と思います。

こういうことを考えると、やはり、入所型の施設が必要になりますね。今年は
銀行ともよく相談して、実行に移す時期になって来ましたかね。
とりあえずは、配食サービスと移送サービスを秋までには本格化し、次には
サ住高の準備を進めていきます。

また、小さい規模の入寮施設も考えていかなければなりません。県にも相談
していきますが、自立支援費の関係の施設も検討課題ですかね。まずは、在宅
系のサービスですけれどね。

暑い夏に負けないで、ロンドンの選ばれし選手のように、前進あるのみです。
これでいいという地点はないのです。常に高みを目指しつつ。
もちろん、足元も注意ですけれど。
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます