So-net無料ブログ作成

人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま) [未来に]

何が幸いするか分からないし、何が災いを招くかも分からない。
今日から春闘だそうです。組合の親玉が政権を握っていた時に
は、春闘のしゅの字もありませんでした。

保守党が政権に返り咲くと、組合が活気付くなんてのは、本当に
トンマな話で、何が起こるか分からないのが人の世ですね。
だから、民主主義と資本主義は一緒にうまくいくことはないんじゃ
ないか?

少なくとも社会主義国家は破綻したのだから、唯物史観的な観点は
これからどうなっていくのか?資本主義の矛盾が階級闘争を生むと
したが、誰がやってもアメリカさんの言うとおりじゃねぇ。

安倍ちゃん頑張ってるけれど、どうなのかな?とにかく、お金(お札)を
世の中にたくさん流出させれば、デフレは脱却できるけれど、インフレも
恐怖ですよ。

景気の気は気持ちの気ですからね。株価が11000円を超えても円安
が進んでも、一般の労働者の生活が良くなるのには時間がかかるんじゃ
ないかな?

政治家は、環境を整えることですよ。利害の関係を調整するのが政治です。
法律を作るのは二の次なんだよね。また、行政は実は政治家の役割では
なく、行政官僚に任せた方がいいことは多いよ。

ただし、宦官政治のように一部の権力みたいなものが集中しないように監視
を強めるべきですね。司法の独立は絶対ですよ。日銀の独立性なんてものは
期待しないほうがいいかもね。

一万円札の裏を刷らないで沢山印刷しちゃえよ。責任は取らないけどね。
もう一度、無責任なくらいの政治家が現れてもいいかもしれないと思った。
二度目の所信表明を聞いて。

だけど、大金持ちにはならないほうがいいね。殺されちゃう。だから・・・。
付き合いは、同程度の生活レベルの方がうまくいく。
それか、金持ちも成金根性の人が多いのもあるかも?

とにかく、漫画や映画やテレビの話みたいな現実っていやだネェ。
まあ、それも、塞翁が馬か。クワバラクワバラ。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

先日イオンで新規事業計画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます